事業譲ならば?

事業譲渡ならば?

会社分割とならんで、分社の場面でよく利用される
『事業譲渡』を使った手法についてご説明します。

事業とは、営業に必要な資産や人、
取引の地位などまでが集合化されたイメージのものです。

ノウハウや顧客は目に見えるものではありませんが、
事業譲渡ではそれを”モノ”のように扱い
取引の対象とすることができます。

こんな性質を利用して 分社を実現します。

 

事業譲渡で分社する方法

 

事業譲渡のポイント

 

事業譲渡の評価

 

 

奥村聡への相談申込・お問合せ

問い合わせフォームへ