『会社分割』と『事業譲渡』は経営問題を解決します!!

中小企業経営の様々な場面の活路が分社で拓けます

● 経営者交代に関わる事業承継の場面
● グループ会社の再編やM&A
● 会社再建の場面
● 事業とともに不動産を移転する場面…など

このような場面で効果的な働きをします。
中小企業にとってこそ有効なツールかもしれません。

会社分割が有効な場面

例えば、下記のようなシーンで会社分割を有効活用することができます。

● 会社分割の活用シーン1:事業承継の場面

「借金が大きいため継がせられない」
「株価が高くなりすぎて後継者が買えない」
「創業者の不動産まで承継させたくない」
事業承継に関する詳細はこちら

● 会社分割の活用シーン2:会社再生の場面

「重たい負の足かせを外して経営を再建したい」
「効率よく採算部門だけにリストラしたい」
会社再生に関する詳細はこちら

● 会社分割の活用シーン3:社内整理の場面

「事業の成長によりいったん社内を整理したい」
社内整理に関する詳細はこちら

● 会社分割の活用シーン4:株主関係解消の場面

「意見が合わない株主と関係を解消したい」

株主関係解消に関する詳細はこちら

 

● 会社分割の活用シーン5:不動産譲渡の場面

「不動産の移転コストを節約したい」
不動産譲渡に関する詳細はこちら

● 会社分割の活用シーン6:会社売却(M&A)の場面

「なかなか買い手がみつからない」
会社売却(M&A)に関する詳細はこちら

● 会社分割の活用シーン7:新規事業の場面

「新規事業を別会社でやりたい」
新規事業に関する詳細はこちら